ウォーターサーバー 比較

MENU

人気のウォーターサーバーを徹底比較!単にコストで選ぶと失敗します

コストと使いやすさ

 

ウォーターサーバー比較

ウォーターサーバーを使う場合には、水の代金だけではなく、
レンタル料、電気代、宅配料など様々なコストがかかってきます。

 

コストだけで選んでしまうと・・・、失敗してしまいます。

 

例えば、
「水が交換しにくかったら?」
「小さいお子さんのいない家庭で
温水にチャイルドロックが付いていたら?」

 

などなど申込み前に知っておけば良かったということが
実際使ってみると結構あります。

 

コスパ 後で違う業者にしておけば良かったとならないように、コストだけでなく、
使いやすさ(コスパ)」を考えて決めるのがポイントです。

失敗しないウォーターサーバーは?人気5社の使いやすさ(コスパ)比較!

ウォーターサーバー比較

コスト比較では、1位コスモウォーターでしたが、

月々のトータルコスト以外で、使って気になる項目を徹底検証しました。
使いやすさ
使いやすさ=水の交換・水の種類・チャイルドロック機能・空きボトル・曜日と時間指定から
ご自分に合ったものを選ぶと失敗ないです。

 
商品名 クリクラ

コスモ

ウォーター

アクアクララ

アルピナ

ウォーター

フレシャス
サーバーの種類 省エネサーバーL らく楽スタイル アクアアドバンス アルピナサーバー dewo

月々最低コスト
ウォーターサーバー配達
最低購入本数

 

4,315円

 

 

 

(2本)

 

GOOD!

4,236円

 

 

(2本)

4,562円

 

 

 

(2本)

4,686円

 

 

 

(3本)

9,666円

 

 

 

(8本)

水の設置場所

コスパ

 

上部

コスモ水の設置場所

下部

上部 上部 上部

水の種類

ウォーターサーバー種類

RO水

1種類

ウォーターサーバーオススメ

RO水:1種類

天然水:3種類

 

RO水

1種類

RO水

1種類

天然水

2種類

チャイルドロック

ウォーターサーバーベビー

温水のみ

チャイルド

温水・冷水

 

温水のみ 温水のみ 温水のみ

空きボトル
回収方法

ウォーターサーバーゴミ

回収

使い捨て

使い捨て

 

回収 回収

使い捨て

使い捨て

 

曜日・時間指定

ウォーターサーバー日本

ウォーターサーバー要チェック

可能

 

不可 不可 不可

チェックポイント

可能

 

特徴

ウォーターサーバーポイント

メンテナンス有料

ウォーターサーバーイチオシ

他社にない使いやすさあり

全国宅配可能!最大手 一部の地域のみ宅配 7Lの水が特徴。デザインがおしゃれ

総合評価

ウォーターサーバー確認

 

ウォーターサーバー選び方

ウォーターサーバーお勧め

ウォーターサーバー業者方

ウォーターサーバーアルピナウォーター

ウォーターサーバーナビ

詳細

クリクラ

コスモウォーター

アクアクララ

アルピナ

フレシャス

 

コストと使いやすさで「コスモウォーター」に決定!

コスモウォーター

 

ウォーターサーバー ランキング

コスモウォーターコスモウォーター!
コスト面では、クリクラとコスモウォーターは
さほど変わりませんが、
使いやすさ面で比較すると、断然コスモウォーターです。

 

コスモウォーターのサーバーは、改良を重ね、
水の交換が楽になるように上部から下部に変更したり、冷水にチャイルドロック機能を付けたりと、使いやすさに徹底的にこだわっています。

 

さらに、赤ちゃんの火傷防止のために、注水口にカバーを取り付けることができるのです。

 

ただ、曜日と時間指定は出来ませんが、大手の宅配会社を利用しているので、
不在の場合でも再配達可能です。指定出来なくても、全然平気ですよ。

 

さらに、コスモウォーターの「使いやすさ」の秘密を探ります!

ウォーターサーバー比較

水の交換が楽!【足元で出来る】

ウォーターサーバー 交換

一般的なウォーターサーバーは、
胸の高さまで持ち上げて水の交換をします。

 

コスモウォーターは、水の交換が足元で出来るのがかなり楽です。
10秒ぐらい持ち上げるだけです。

 

 

水の種類が豊富!【天然水3種類】

ウォーターサーバー 種類

生活習慣予防に、富士のバナジウム水に決めてるなど
水の種類が決まっている方は問題ないのですが、
どの天然水が自分に合っている分からないですよね。

 

コスモウォーターは、色んな水を毎月変更しながら、
自分にピッタリあった水を探すことができます。

 

チャイルドロック機能が冷水にも付いた!

チャイルドロック機能比較

全てのウォーターサーバーは、温水のみしか
チャイルドロック機能が付いていません。

 

幼児が、冷水で遊ばない?いいえ、水を出して遊びますよね。
コスモウォーターは、冷水にもチャイルドロック機能を付け、
不要な方は、温水・冷水を解除しておけば、
解除ボタンを押さずに水を出すことができます。

 

これは、かなり便利な機能です。

 

空きボトルを捨てて、部屋がスッキリ!

使いやすさ比較

水のボトルには、「ガロンボトル」と「ワンウェイ」に分かれます。
ガロンボトルは、空きのボトルを次の配達時まで
保管して置かなければいけません。

 

捨てれないのは、かなりの苦痛です。
コスモウォーターは、飲んだらそのまま捨てれるので、
部屋がスッキリ片付きます。

 

「チャイルドプロテクター」で火傷から守る!

チャイルドプロテクター

チャイルドロックだけでは、赤ちゃんの火傷を100%守れるとは言えないんです。安全性をプラスするために、注水口にカバーを取り付けることがポイントなのです。このカバーは、コスモウォーターでは取り付け可能!

 

チャイルドプロテクターと呼ばれ、子供が縦・横に引っ張っても外れません。赤ちゃんのいる家庭は、チャイルドプロテクターは必須ですよ。

 

結論

 

 

ウォーターサーバーを始めてみたいけど、とにかくコストが安いサーバーを探しているあなたへ。ウォーターサーバーのコストは水代が主ですが、その他にウォーターサーバーによって、レンタル料、エコサーバーを利用する場合に初回金、最低購入本数を申し込まなかった場合に手数料が発生することもあります。その他に最低購入期間は必ずチェックしてください。1年契約なのか2年契約なのか、最近は3年契約も。申込時に3年契約にすると月々の水代が安くなるのですが、途中で解約すると解約金が通常より高くなってしまいます。初めてのウォーターサーバーなら、長期契約よりも2年契約までの方が安心です。コストは、本当に水代だけなのか・・・、必ず確認してください。注意書きに小さく初回金必要など書かれてある場合があるのでホームページは細かく見る必要があります。契約してから、コストが水代だけではなかっと後悔しないためです。水を飲む量が少ない場合は、ウォーターサーバーを無料でお休みできるかがポイントになります。お休み制度は、有料若しくは無料のサーバーに分かれます。無料のウォーターサーバーは、1ヶ月間のみですが、その制度があるだけでもコストを抑えることができます。電気代ですが、一般的に千円と言われていますが、エコサーバーを利用すれば電気代を半額に抑えることができます。月々500円も安くなれば、年間では6千円のダウン。電気代の安いウォーターサーバーが良いに決まっています。しかし、エコサーバーをレンタルする場合に初回金が必要なサーバーや月々の水の購入本数を多くして、電気代は安いけどトータル的に高くなってしまうこともあるのです。ややこしいですね。こんな条件があると悩んでしまいますよね。コストが安くて、さらに使いやすいウォーターサーバーがあります。コスモウォーターです。コスモウォーターは、月々の購入本数は2本から。レンタル料は無料で、無料のお休み制度があります。コスモウォーターにお支払いするのは、水代のみです。水の交換のしやすさ、掃除のしやすさから、ウォーターサーバーをストレスなく楽しみことができます。キャップシールを集めると水に交換できるポイント制です。